萩焼 梅花皮抹茶碗楽型 國輔作(桐箱)【萩焼屋品番:shuto24211】

shuto24211

サイズ
径12.5cm×幅12.5cm×高さ9.5cm
容量
約ml
  • shuto24211
  • shuto24211
  • shuto24211
  • shuto24211

萩焼 梅花皮抹茶碗楽型 國輔作(桐箱)

在庫有り
¥50,000

作品説明

サイズ: 径12.5cm 幅12.5cm 高さ9.5cm 容量cc &

Hagi yaki Kairagi tea bowl made in Japan. Japanese pottery with wood box. Free shipping.

表示内容と多少の寸法の違いや色の違いが生じる場合があります。ご了承ください。

萩焼ならではの仄かな色合いと、優しい手触りをお楽しみください。

ご使用の前に、必ずお読みください。 1 はじめて使用する際は、一晩水に浸け、包装材のほこりやにおいを取り除きます。 2 萩焼の高台には釉薬がかかっておらず、砂を含んだ陶器の底はざらざらし、テーブルを傷つける場合がございます。敷物をしいてご使用になるか、高台(糸底)に触れてみて、ざらざらが気になるようでしたら、ヤスリやサンドペーパーでなめらかになるように処理をされることをおすすめいたします。 3 萩焼は、土の粒子と粒子の間が磁器ほどしまっていません。そのため、水もれする場合がございます。お使いいただくうちに茶渋等の浸透により、自然に止まります。 弊社商品に関しましては、水が漏れにくい加工をしておりますが、万一漏れが続くようであれば、一度製品をよく乾燥させた後、おもゆやフノリを入れ、6時間ほど浸けておく止まります。 4 食器類は、酸味や油分、酒類などの強い食品を入れたまま使用すると貫入に浸透し、シミや異臭、べとつき、原因となりますので、長時間それらを入れたままの状態でのご使用は避けてください。ご使用前には、水に浸け、充分に水を吸わせておくと、料理の汁気や、脂気を吸いにくくなります。また、ご使用後の食器も、なるべく早く温水に浸けこむなど、時間を置かないように気をつけてください。 5 器は、よく乾燥させてからしまってください。水気が残っていると、カビの原因になることがあります。特に萩焼は、水気を吸収しやすいため、完全に乾燥させてから、収納するようにしてください。 末永く萩焼をご使用いただけると幸いです。