本日より伊賀焼作家、谷本貴さんの作品展を開催いたします。

本日より2月2日まで、伊賀の陶芸家、谷本貴さんの作品展を開催いたします。

 

ある陶芸家は貴さんについて、「あんなに動きのある轆轤作品は見たことがない」と評し、

ある作家さんは「あのような造形作品はとても作れない」と言い、またある作家さんは「古伊賀のような品のある作品をしっかりと作れる作家」と評価しています。

それぞれが違う角度からの評価をされていますが、陶芸家の中においても一目置かれている伊賀の若手陶芸家、それが谷本貴さんです。

 

伊賀焼の品格と見た目の重厚感を、谷本貴さんしか持ちえない造形技術で表現した作品の数々。

作品を通して伊賀の歴史、そして伊賀の情景を感じお楽しみいただけます。

ぜひご覧ください。

 

1978 三重県伊賀市に生まれる(谷本景の長男)

1997 同志社大学文学部美学及び芸術学専攻入学

2002 京都府立陶工高等技術専門校入学

2003 森正氏に師事

2004 岡田文化財団の奨学金を得てイタリアへ留学

2005 帰国後、伊賀市にて作陶

2006 初個展開催、以後、各地で個展開催

 

※萩焼屋に会員登録をしていただいた方にはDM,メール配信でイベント情報を随時お知らせをしております。
トップページ右側、「新規ご入会はこちら」から、もしくはこちらから会員登録を宜しくお願いいたします。

 

※フェイスブックページもアップしております。

ブログ内容とは違う、普段の作家さんたちの窯焚き風景などもアップしています!

写真やつぶやきなどをアップしていますので、こちらも萩焼屋のページへの「いいね!」をいただけると幸せます。

萩焼屋フェイスブックページ