桃李窯、吉野桃李さんの登窯、窯焚きの様子。

萩焼窯元桃李窯、吉野桃李さんの登窯の窯焚きを見学してきました。

 

全ての作品において素焼きも本焼きも登り窯を使用される吉野桃李さんは陶芸好きの方々に愛され、様々なところで高い評価を得ています。
また、茶陶や酒器に拘った作陶活動をされているのでお茶人にも愛される器を生み出されています。

今日はいつもサポートに来られている萩城窯の職人さんと、特別助っ人として船崎透さんが来られていました。

真剣な窯焚きの場ではありましたが、お三方に色々な焼物についてのお話を伺うことができ楽しい一時でした。
吉野桃李さんの新作も随時お知らせをいたします。

ぜひご覧ください。

吉野桃李,萩焼,登窯,美祢市,窯焚き

焚き口から徐々に温度を上げていっています。

吉野桃李,登窯,炎芸術,茶碗

登口の温度を上げるように一度薪で投入口をふさぎます。

吉野桃李,萩焼,窯焚き風景

手前に積み重ねた薪がある程度燃えると奥に押し入れ、次の窯を投入します。

萩焼,登り窯,吉野桃李

薪を投入後、再び口をふさぎます。

萩焼,横焚,登り窯

一番下の焚口から薪を徐々に投入し、窯の中が1000度を超えたあたりから横から薪を投げ入れる横焚を始めます。

真剣

真剣

 

※萩焼屋に会員登録をしていただいた方にはDM,メール配信でイベント情報を随時お知らせをしております。
トップページ右側、「新規ご入会はこちら」から、もしくはこちらから会員登録を宜しくお願いいたします。

※フェイスブックページもアップしております。

ブログ内容とは違う、普段の作家さんたちの窯焚き風景などもアップしています!

写真やつぶやきなどをアップしていますので、こちらも萩焼屋のページへの「いいね!」をいただけると幸せます。

萩焼屋フェイスブックページ

  • カレンダー
    2018年12月
    « 11月  
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31 
  • カテゴリー