11月1日より、丹波焼作家・清水圭一展スタート

11月1日から11月10日まで、丹波焼作家、清水圭一さんの作品展を開催いたします。

ニューヨークやサンタアナなどアメリカのギャラリーでの個展経験も多く、世界中にその作品と技術を認められている作家さんです。

 

主張しすぎない佇まい、シンプルな見た目ではありながら、曲線の美しさとエッジの鋭さが一つ一つの作品をより強く印象付けています。

静かに存在感を示す作品の数々をご覧ください。

 

清水圭一プロフィール-

 

1962年 丹波立杭に生まれる

 

1981年 京都府陶工訓練校卒業

 

1984年 京都市工業試験場専修科修了

家業かねと窯にて作陶を始める

1989年 兵庫県工芸美術展知事賞受賞

 

1992年 初個展(ギャラリー斗々匠 大阪)

 

1993年 日本陶芸展 入選[以降27年迄9回]

 

1994年 日展入選[以降10回入選]

朝日陶芸展入選[以降7・8年入選]

焼き締め陶公募展入賞

 

1995年 嵯峨御所大覚寺花の陶展大覚寺賞受賞(京都)

陶芸ビエンナーレ入選

 

1996年 個展 大丸神戸店[平成29年迄12回]

 

1997年 田部美術館大賞茶の湯の造形展 奨励賞受賞

個展 大阪三越

1998年 茶の湯の造形展 入選 ( 田部美術館 松江)[以降28年迄16回]

 

2002年 兵庫県芸術奨励賞受賞

 

2003年 日本陶芸展作品 兵庫陶芸美術館が買い上げ

 

2004年 個展 touching Stone G(Santa Fe U.S.A) 18.20.24.25 にも開催

個展 神戸外国人倶楽部

日本陶芸展賞候補となる(東京大丸 他)

個展 四日市近鉄

個展 鳥取大丸

 

2006年 第2回菊池ビエンナーレ 奨励賞 ( 菊池寛実記念 智美術館 東京)

日本陶芸展 賞候補 ( 大丸東京店 他) 平成27年にも

 

2008年 個展 現代陶芸寛土里(東京 紀尾井町)[23年にも開催]

 

2009年 第3回菊池ビエンナーレ 入選 (27年にも)

 

2010年 田部美術館大賞茶の湯の造形展 優秀賞受賞

 

2014年 LA Art Syow 出品 (L.A U.S.A)

 

2015年 茶の湯の造形展 奨励賞 (田部美術館)

Morikami Musium に作品収蔵(Florida U.S.A)

Ancient To Modern 出品 (Texas U.S.A)

 

2016年 Asia Week. 出展(New York U.S.A)

 

2017年 御堂筋アート 出品

茶陶の現在-2018 萩 (山口県立萩美術館)

 

※萩焼屋に会員登録をしていただいた方にはDM,メール配信でイベント情報を随時お知らせをしております。
トップページ右側、「新規ご入会はこちら」から、もしくはこちらから会員登録を宜しくお願いいたします。

※フェイスブックページもアップしております。
ブログ内容とは違う、普段の作家さんたちの窯焚き風景などもアップしています!
写真やつぶやきなどをアップしていますので、こちらも萩焼屋のページへの「いいね!」をいただけると幸せます。
萩焼屋フェイスブックページ